高専生のための便利なサイトを目指してます。
Category
スポンサード リンク
09 * 2017/10 * 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お勧めの参考書★
編入学試験で出題される問題は、微分積分分野の1変数の関数の微分積分・編微分・重積分と、線形代数の分野の、行列、行列式、固有値などの2つの分野から出題されてるのが多い。なのでその部分を重点的に勉強するのが一番効率のいい勉強方法だとおもいます。ここではその部分を固めることのできる教科書のほかその応用問題を持つ教科書を紹介します。
編入学試験で試される英語の傾向としては、技術系の記事およびレポートが多いようです。ですが、それほど専門の単語は多くはなかったと自分の体験からは感じます。なので、一般に出版されている高校生の大学受験用の参考書でもそれほど問題はないと思います。トエックの600ラインくらいでしょうか?そのラインなら大体の一般国立の英語のラインを突破できると思います。旧帝大クラスはもっといるかも・・・
編入学試験の物理で出題される分野は大きく分けて2つ、電磁気学力学で、大学によっては、電気回路熱力も出題されるので、その辺は大学の過去問で判断してください。
スポンサーサイト
* Top *
Comment
コメントを投稿する
URL
Comment
Pass
Secret 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。